2020年版赤本一覧 国公立その他大学(推薦入試収録赤本含む)


2020年版赤本の発売予定が出ました。

赤本は過去問を出版している出版社の中で一番多くの大学の本を出版しています。

大学名が背表紙に書いてあるため、机の上に置いておくだけで目標の大学名が目に入ってきます。

志望大学の名前がみえると、受験勉強のやる気がでてくるかも。

しかし、各大学の赤本は一度在庫切れを起こすと、増刷されることはほとんどありません。

後でいいかもと思っていると、いつの間にか新品在庫切れになっていることも・・・。

赤本の入手は思い立ったらすぐに行動を起こし、購入することが重要です。

 

大型の書店には残っている場合もありますが、ネットショップで在庫切れしやすい書籍は、実店舗でも売り切れになっている可能性があります。

 

そこで、すぐに購入できるよう、ここでは赤本の入手のしやすいAmazon.co.jpのリンクを掲載します。

Amazon.co.jpで掲載されている一部の赤本のタイトルが「2020年版大学入試シリーズ」になっている場合があります。

この場合でも、本を一意に決めるのに使われているISBNと掲載画像から大学名を確認しています。

赤本のお買い求めは、お早めに。

 

在庫が多いとされるAmazon.co.jpですが、万一在庫切れを起こしていた場合には、他のネットショップで探してみると、在庫がある可能性もあります。

見つからない場合には、以下のネットショップで探してみると見つかるかもしれません。

 

 

どうか、無事に購入できますように。

 

※1【推薦あり】は推薦入試の問題が掲載されている赤本です。
※2 大学名の後ろの時期は、2019/04/07現在の発売予定時期になります。ただし、発売予定日が変わることもあります。Amazon.co.jpで予約が開始され次第、順次更新していきます。

推薦問題のついている赤本には名称の前に「※」をつけてあります。

北海道

東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄地方

国公立その他