2019年版青本一覧(みすず、駿台)

2019年版青本が全て出そろいました。

ここでは、2019年版青本の一覧を紹介します。

青本って、2種類あるって聞いたのですが、本当ですか?

青本と呼ばれる大学入試過去問には2つあります。

一つは駿台文庫(以下「駿台」)が出版している青本(単に「青本」と言ったときは、駿台文庫の過去問を指すことが多いようです)、もうひとつはみすず学苑中央教育研究所(以下「みすず」)が出版している、通称「みすずの青本」です。

駿台の青本は、難問大学と呼ばれている大学のみに絞って出版されています。

一方、みすずの青本は、私立大学の医学部・薬学部・歯学部・獣医学部に絞って出版されています。

また、10年分の過去問を掲載していることでも有名です。

同じ青本でも、出版社によって出版されている大学がかなり違います。

 

赤本と青本、どちらを選んだらいいですか?

出版されている大学入試過去問の数から言えば、赤本が圧倒的に多いです。

大部分の大学に関して言えば、赤本のみが出版されています。

 

それでも一部の大学は、赤本も青本も出版されている状態になります。

この場合にはどのように選べばいいのでしょうか?

 

駿台の青本は、赤本に比べて解説が詳しいということもあり、根強い人気があります。

ただ、問題ページの印刷が読みにくいなどの欠点があるため、問題ページをとるか解説を取るかで、赤本にするか青本にするかが変わってきます。

また、出版されている過去問も一部の難関大学のみになっています。

 

一方、みすずの青本は医学部の場合、10年分の過去問が収録されており、一つの大学の傾向を長く知りたいときに活用できます。

さらに、一部の大学はみすずの青本のみ、過去問が出版されてます。

 

また、それぞれの出版社によって販売開始日が異なるため、このタイミングでほしいと言うときには、まだ出版されていない

 

それぞれの本に、メリット・デメリットがあります。

解説・収録されている過去問の年数(数)・販売開始日の要素を見極めて、選ぶといいでしょう。

 

駿台青本一覧

大学入試過去問

 

みすず青本一覧

医学部

薬学部

推薦薬学部

歯学部

獣医学部

私立大学 医学部・歯学部 小論文入試問題 模範文例集